スピンオフ・ブログ
Text Size :  A A A
|  News  |  エドウィン日記  |  Photoアルバム  |  リンク  |  プロフィール  |  Mail  |
Img20070904211402
うちについてすぐ。不安そう…
エドがうちにきました。

前日、ペットショップで出会ってしまったのです。

トイレの中に入って、真っ白なお手てをふちにかけて、
まるでお風呂に入っているかのようにくつろいで、
自分たちを眺める人々を、眺めてました。

もともとは、エキゾの子猫を探していました。
しかも、一緒に暮らすなら、女の子がいいと思っていました。

でも、「この子がいいなあ」って思ってしまったのです。

ブリティッシュショートヘアという種類の猫でした。

さほど猫の種類に詳しくない私は、お友達から「ブリティッシュショートヘア」もいいんじゃない?と、いわれていて、それだけは記憶にありました。

一緒に暮らすと決めたら、いてもたってもいられなくて、
お店で大慌てで、グッズを買い揃え、帰宅。

名前は、前の日から決めていました。

「エド」と。

男の子らしくて、そして人間の名前が良かったのです。
私の大好きなアニメの主人公からとりました。
だから、本名は「エドワード・エルリック」(笑)
きっと大きくなったら、練成陣とか書いちゃうはず。

それはさておき、家につれて帰ってきたら、
やはり、環境が突然変わって、おびえるエド。

部屋中をひっきりなしに走り回って、
さわらせてもくれない…。
抱っこしようとしても、嫌がって暴れるしまつ。

淋しい…。

とにかく怖かった様子。

夜中までとにかく様子を見る。
子猫は一日の大半を眠っていると聞いたのに、眠るどころか、とにかくずっと走り回っている。
落ち着かないのだろう…。

大きな買い物をいっぱいしたので、
一旦、ごみを捨てに、エドを部屋において、一旦外出。

戻ってきたら…。

足元にすりよってきてくれた!!
うれしい!!

一人にされて淋しかったんだと思うけど、
それでも、少しずつ慣れてくれたみたいでうれしかった。

新しいくらしが始まります。
ゆっくり、ゆっくり仲良くしようね。エド。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする