スピンオフ・ブログ
Text Size :  A A A
|  News  |  エドウィン日記  |  Photoアルバム  |  リンク  |  プロフィール  |  Mail  |
Img20080202011507
ちょっと、ちょっと、エドさん踏んでますよ。。。
Img1b20080202011507
ねえ、僕のごはんは?
Img1c20080202011507
この上にあるって知ってるんだからね!早くぅ~!
Img2a20080202011507
えっ?!今日はツナ&シュリンプなの♪
最近、姉ちゃんは仕事が忙しくて帰りが遅いのです。
今日も12時を超えてしまいました…

朝ごはんが、明け方なので、
夜ごはんまで、それはそれは長い時間がたってしまってます。

帰ってくると、とにかく真っ先にエドのごはんを用意する姉ちゃん。
それでも、エドは待ちきれません。

キッチンをうろうろ、うろうろ。

「ナオー!!(早くしてーー!)」って催促、催促。

ごめんよ、エド。
お留守番、お疲れ様。

今日は大好きなやわらかを多めにしてあげるね。


にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080202235643
猫鍋ならぬ、猫洗面所・・・。姉ちゃん使いたいんだけどなあ。。。
Img1b20080202235643
僕の場所だけど?なんか文句ある?
Img1c20080202235643
いえ・・。お気に入りならいいんです。(by姉ちゃん)

どうやら飽き性のエド。
それは、カリカリだけではなかったようです。

お気に入りの場所も、ずいぶんと変わっているようで・・・。
最近のお気に入りは、もっぱら洗面所。
洗面台の丸みが、体にフィットするのでしょう。
この場所で目撃されることが頻発。

今日も、洗面台でおくつろぎ。
ぐーすかお昼寝をしてましたよ。
猫鍋ならぬ、猫洗面所。

姉ちゃんちょっと使いたいんだけどなあ・・・。
まあ、エドブームが去るまでは、
優先的に使わせてあげましょうかね。



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080203215028
うわぁ~!!!!真っ白だぁーーーー!!
Img1b20080203215028
雪って美味しいの???
Img1c20080203215028
ちょっとくらい、味見させてくれたっていいじゃんか。

今日は、一日中雪でした。
ちょっと前にも降ったけど、それよりもずっとずっと沢山降りました。

朝起きたら、窓の外は一面真っ白。
記念に写真でも。。。
なんて、姉ちゃんが窓をあけてパシャパシャやってたら、
洗面所で寝ていたはずのエドがトコトコと・・・。

冷たいベランダに出て行き、
真っ白な景色を眺めていました。

エドにとっては、
生まれて初めての、雪のにおい。
空からふってくる白い欠片に興味しんしん!

でも、それを見守る姉ちゃんとしては、
身を乗り出して落ちやしないかとハラハラ、ドキドキ。

ちょっとしたら、すぐにエドをつれて部屋の中に。

それでも、エドは、窓の外をずーっと眺めていました。

きっと「あれ、美味しそう。。。」と思っていたんだろうなあ・・・(笑)



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080204231443
ふーん。   「ふくはうち」って美味しいのかなあ・・。
Img1b20080204231443
おおおぅっ! この丸いちっちゃいのはなんだぁ?!
Img1c20080204231443
あっ。あっ。すべるー。  こりゃ手ごわいぞー。
Img2a20080204231443
うおーりゃっ!!!勝負っ!
昨日は節分でしたねえ。

うちでもやりました。
「鬼はー外!福はー内!」って。

お豆を投げると、部屋が大変なことになるので、
テトラポット型のかわいい小袋に入ったお豆を投げてみましたよ。

エドは部屋に撒かれたテトラポットには興味を示さず、
姉ちゃんが食べようと思って出したお豆に興味しんしん!!

食べるのか?食べるのか?

と思ったら・・・。


お豆と真剣勝負!!

ちいちゃな、ちいちゃなお豆を手で
チョイチョイ、コロコロ。。。

どうやら、この小さくてつるっとした手ごわいヤツが、
エドにはツボだったようです(笑)



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!

Img20080206231213
ああっ、エドさん、近すぎます~。
Img1b20080206231213
なんだとー?!    ズビシッッ!
Img1c20080206231213
ゴメン・・・ さっきはやりすぎた・・・・。

エドのために、
次から次へとおもちゃを買い与えては、
すぐに飽きられている姉ちゃん。

凝りもせず、またまた新しいおもちゃを買いましたとも。
というか、単に自分が欲しかっただけともいうけど・・・。

ゴムでできた、とっても可愛らしい赤ずきんちゃん。
体を軽く押すと、「キュ、キュ、キュ」とそれはそれは可愛い音がします。


「ほら、エドー。赤ずきんちゃんだよーー。」

そっと彼女を立たせてあげると・・・・

「なんだぁ???」  近づいたかと思いきや、

ズビシッッ!!!!

思いっきりパンチをくらわすエド。

はぁ。。。
そうよね、ワイルド系のエドには、
可愛いとかそういうの、わかんないわよね・・・。

速攻、飽きられたとあきらめ顔の姉ちゃん。


と、思いきや。
夜中、姉ちゃんが眠りにつこうとしたら、
聞こえてきましたよ。

「キュキュキュキュ♪」

あんがい好きなのね。エドったら。



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080209003532
三つ指ついて。   おかえりなさいませ。

なんでしょうか。
姉ちゃん、モーレツに忙しい今日この頃。

エドさんには、お留守番の毎日。

それでもちゃーんと、毎日待っていてくれるのです。


「おかえりなさいませ。姉ちゃん。今日もご苦労様♪」


だから、姉ちゃんは頑張れるのです。


にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080211214840
下からチラリ。
Img1b20080211214840
ふりかえりチラチラ。
Img1c20080211214840
最後は、目を合わせないゾ作戦。
すっかりとご無沙汰してしまいました。
なんだかとても忙しく、更新が滞ってしまった。。。

忙しいから、エドとあまり遊んであげられない姉ちゃん。
それでも、暇を見つけては、
エドと追いかけっこアーンドかくれんぼをしてます。

「うにゃにゃ♪」と、とーっても嬉しそうな声を漏らしながら、
タッタカターっと軽やかに駆けていくエド。
それを追いかけてドタドタと追いかける姉ちゃん。

椅子のかげやら、クローゼットの扉のかげやらに隠れているつもりのエド。

「ちみちみ、体は丸見えですが(笑)」

チラチラと姉ちゃんを見るエド。
でも、目が合わなければ、見つかったことにならない。

それが、エド流のかくれんぼらしい。(笑)



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080212233058
ただいま、たそがれ中・・・・
Img1b20080212233058
箱入り息子ですから(笑)
猫という生き物は、箱に入るのが好きなのだと思ってました・・・。

お友達のおうちの猫ちゃんが、
靴箱にぎゅうぎゅうに体を押し込めているのを見ては、
かわいいなあ・・・と。


でも、エドは違いました。

荷物が届くたびに、空き箱を置いてみたのに、
いっこうに興味を示さないのです。。

そんなわけで、
もう「箱入りエド」を見るのはあきらめかけていた姉ちゃん。


でも、入っちゃったんです♪

この箱のどこが気に入ったのやら。
毎日入っちゃうんです♪

というわけで、記念写真をパチリ。

「箱入り」状態に、満足げなエドと、姉ちゃんなのでした。



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080213235534
俺だってストレスたまるっつーのっ!!
Img1b20080213235534
こっちが癒されたいよ、まったく。。。
Img1c20080213235534
ったく、わかってるのかよ。。。
エドが邪悪です。
とてもとても邪悪です。


 姉ちゃんが毎日帰りが遅いから・・・。

 せっかく気に入っていたカリカリがなくなったから・・・。

 毎日明け方がいまいましいほど寒いから・・・・。

 ストレスだってたまるわいっ!って感じで、

これまではお留守番の間、特に悪さもせずにいたのに、
最近は、カリカリの袋は破くわ、
爪とぎはびりびりにやぶくわ、
モノというものは落とすわ・・・。

そして、攻撃の手は、もちろん姉ちゃんにも。

明け方3時。
攻撃開始。

いつもそのくらいになると起こされていたけど、
最近のエドは、容赦なし!

ずしっと姉ちゃんの上に馬乗りになり、
顔をぺちぺちたたき、
そして、それをよけようとした手を引っ掻き、噛み付き・・・。

姉ちゃんの手は、可哀想なくらいに傷だらけ・・・。

そうね。
邪悪にしてしまったのは姉ちゃんだね。ごめんね。
ちゃんと愛してるから。
ちゃんと帰ってくるようにするから。


にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080214231518
エド、今日から別々に寝ようね。
Img1b20080214231518
どうして???僕が悪いの??

エドの我侭にふりまわされている姉ちゃんに、
励ましのアドバイスをいただきました。

悪習慣は正さなければならないと。

そうだよね。
ダメだよね。

自分が甘やかすから、エドの我侭がひどくなっているのだと、
痛感しました・・・。

どちらかというと、
引っ掻かれようと、寝不足になろうと、
それでも、エドが側に来てくれることが嬉しかったのは私。

でも、それって、
エドのためにもよくないこと。幸せでないこと。

ここは、ココロを鬼にして、悪習慣を断ち切ります!
今日から、寝るとき寝室には入れないようにしようと思います。

しばらくして、エドが慣れてくれたら、
また一緒に寝ようね。
我慢してね、エド。


にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080215230107
なんなんだよーー。姉ちゃん! イライラするなあ・・・。
Img1b20080215230107
ねえ、ほんとにほんとなの?僕一人でここにいるの?(悲)

昨夜、ケージを出してから初めてエドを一人にしました。
寝室に入れることをやめたのです。

はじめは、そのことに気付かなかったエド。
いつも、私が寝室に入り、電気を消したあとも、
少しの間、リビングで遊んでから寝室にやってくるエドだから。

そして、寝室に入ろうとしたエドは・・・。
ドアが閉まっていることに気付きました。
お風呂のドアを開けるように、
思いっきり体重をかけて押しても、びくともしません。

締め出されたんだ・・・。

「にゃー!にゃー!にゃー!!」
(「開けてよー。開けてーーー!」)

必死に訴えるエド。

でも、中に入れるわけにはいかない。

ドアを開けてやりたい気持ちでいっぱいになりながら、
ココロを鬼にして、放置。

しばらくすると、あきらめたように声がやんだ。

ほっ・・・・。

でも、またしばらくすると、
ドアにぶつかる音、そして泣き声。

「にゃーっ!にゃーっ!にゃーっ!!」
(「ねえー!開けてーーー!開けてーーー!」)

ほとんどだみ声に近いような必死の訴え。

我慢、ガマン、がまん・・・・。

結局、夜の間中、声が枯れるまで鳴き続けたのです。

ごめんね、エド(涙)
お願いだから、姉ちゃんのペースに慣れてちょうだいね。



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080216222617
。。。ねむzzz
Img1b20080216222617
うがぁ~!!!!俺の勝ちだぁ~!!

寝室立ち入り禁止2夜目。
さすがに、昨晩であきらめたかな。
と淡ーい期待をしていた姉ちゃんが甘かった・・・・(涙)

前日にも増して、大声で叫び続けるエド。
もう、途切れることがない。

とにかく、とにかく、
ひたすら、ひたすら、

「うぎゃ~!うぎゃ~!うぎゃ~!!!」
(「開ーけーろーよー!!開ーけーろーよー!!」)

さすがに、2夜連続で眠れないのは姉ちゃんにはキツかった↓
とうとう、明け方4時半、ドアを開けてしまったのです。

「ふにゃにゃ・・」と意味不明なことをつぶやきながら、
エドは部屋に入ってきました。


負けた・・・・・(涙)

思った以上に頑固です。

Img2a20080216222617
こうなったら、ケージ復活だぞ!

もう、寝室に入れない。では、こっちの身が持たないので、
ケージを復活させて、夜はここで我慢してもらいます。

姉ちゃんとエドの戦いは続く・・・。



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080217230320
どうして閉まってるの???
Img1b20080217230320
出して~!!ねえ、お願いっ!

いよいよ、ケージを再投入。
これで、さすがにあきらめてくれるかな???

と、思いきや、

やっぱり、エドは手ごわかった。。。

ケージを壊れんばかりにガンガン揺らし、
これまで以上に悲鳴のような叫び声。

「フギャー!!フギャー!!」

こりゃ、ダメだ。

よっぽど、一人にされるのが嫌らしい。

もう、こうなったら、諦めるしかないか????

と思いながら、
ケージの扉を開ける。

そして、気休めまでに、
エドの飲み水の中に「フラワーエッセンス」を2滴。
これは、ヒーリングエッセンス。
一応、動物にも大丈夫かどうか聞いて求めたもの。
これでちょっと、精神的に落ち着いてくれるとよいのだけど・・・。


すると・・・・。

思いがけず、おとなしかったエド。

3時すぎに、やはり起こしにきたけれど、
無視を決め込んで寝ていたら、
いつものように引っ掻いたりせず、あっさり引き下がりました。

そして6時半。
ゴハンの時間に、再度起こしに来たけれど、
やっぱり、いつもよりは優しい。

むむむ・・・。
これは、エッセンスが効果ありなのか????

今夜の様子を見て考えよう・・・。



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080218215144
くんくん・・・  これって・・・またたびぃ?
連日続く、エドと姉ちゃんの生活スタイル改造計画。

部屋を閉め出されたり、ケージに閉じ込められたり・・・
エドはストレス溜まり放題。

せめてもの罪滅ぼしに、
ストレス解消グッズを購入しました。

エドの大好きなマタタビグッズ。
今回のは「またたびシート」なる物体。

広げた瞬間、興味津々・・・。
やってきたエドのリアクションは↓

Img2a20080218215144
うふん・・・
Img2b20080218215144
むきゅぅ~~
Img3a20080218215144
た・たまらん・・・
Img3b20080218215144
ばんざ~い♪
コロン、コロン、くねん、くねん・・・。
なんとも気持ちよさげなエド。

ちょっとはストレス解消されましたでしょうか???



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080219232827
もう、僕、いい子にしてるでしょう?姉ちゃん。
Img1b20080219232827
噛んだりしないよ・・・僕・・・。
生活スタイル改造計画も、
いよいよ大詰めをむかえているようです。

だいぶ、落ち着きを取り戻したエド。
表情もやわらかくなってきたような気がします・・。

これまで、起きている間も、
ひたすら「んなー、んなー」と鳴き続けていたエドが、
少し静かになってきました。

夜中もだいぶおとなしくなり、
起こされ方もやさしくなってきたし、
引っ掻いたり、噛んだりも激しさがなくなり、
きちんと叱ればやめてくれるようになってきました・・。
きっと、もう少しです。

今回、とっても思い知ったのは、
エドとちゃんと向き合うことの大切さでした。

改造計画中、心が引き裂かれる思いで、
部屋から閉め出したり、ケージに閉じ込めたり・・。
エドもつらかったけど、姉ちゃんはもっとつらかった・・・。

でも、ただ甘やかすことがエドの幸せじゃない。
姉ちゃんが健康に生活していなければ、
エドを幸せにしてあげることはできない。
そんなコメントをいただいて、本当に心に染みました。
(ももさん。ありがとうございました!!)

エドには、もう一度意識して、
ちゃんと目を見て話しかけるようにしました。
姉ちゃんが困っていること、エドが大好きなこと。
抱っこして、体温を感じながら、一生懸命話しかけました。

気持ちはちゃんと伝わるんだ・・・。
アニマルコミュニケーションの時に思ったことを、
今回は、改めて実感しました。

エドの穏やかな表情がいつまでも続きますように・・・。



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080220234237
姉ちゃん、どこーーー?
Img1b20080220234237
どこにいるのーーー?
Img1c20080220234237
あ。いたっ!
ようやく落ち着きをとりもどしたエド。

エドとの対話の大切さを思い出した姉ちゃん。

ようやく、穏やかな生活が戻ってきたような気がします。


忙しくて、疲れて、イライラして、心を忘れた姉ちゃんを、
ちょうど合わせ鏡に映したように、
イライラして邪悪になったエド。

そういうもんなんだ。

エドが邪悪になってたんじゃなくて、
姉ちゃんが邪悪になってた。

きっと、そういうことだったんだ。


あたたかいコメントをくださったみなさんに
本当に感謝です。

大事なことを気付かせてくれて、ありがとう。


にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080221235248
ねえ、僕をかまって。ねえ、ってば。
Img1b20080221235248
ほら、、、だんだん、僕がかすんでいく・・・
だいぶ、落ち着いてきたエドなのですが、
今朝は、また、すこし邪悪指数が高まりました・・・。

5時半ごろ。
これまでよりは、少し遅いけれども、

「うなーーー!うあーーー!」

始まった・・・。

最近、泣き声にもバリエーションが出てきて、
なんともいえないくらい、すごい。

それでも、布団をかぶって、寝たふり、死んだふり・・。
なんとか、乗り切った姉ちゃんですが、
落ち着いてきていたのに、また、ぶり返したのはなぜ???

まあ、生活スタイルやら癖やらは、
そんなに数日でなおるものでもないので、
気長に改造していこうと思っているのですが・・・。

忙しくてあまりかまってあげられないとはいえ、
短時間でも濃度が濃いことが大事なんだろうなあ・・・。

たしかに、昨晩は、もう疲れ果てて、
それをしっかりエドに伝えることもできずに寝てしまったので。
きっと、愛情濃度が薄かったんだろうなあ・・・。

生後8ヶ月をむかえようとしているここへきて、
ようやく、お客さんモードから、本気モードになったような気がします。
ここからが、魂と魂のぶつかり合いなのかもしれない。

なかなかに、気を抜けません。




にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080222234024
りらーーっくすぅ??なのかい?
Img1b20080222234024
ちょっと、何みてんのよー。

久々に、エドのリラックス風景。

ぺろーんと、広がったエドは、
まるで、右上に写っている、
レンジでチンする湯たんぽ、「あったかゾウさん」と同じ感じ。

ほこほこで、ふわふわで、
とってもあったかい。

もっと、もっと、リラックスしようよ、エド。



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080223234557
りりしいお姿ですね。エドさん。
Img1b20080223234557
zzz休日のお昼寝はたまらんねえ・・・。
本当に、久しぶりに、姉ちゃんが一日中おうちにいました。
エドとの、なーんにもしない、
だらだら、のーんびりな休日。

実は、エド。
明日、去勢手術を受けます。
もうすぐ8ヶ月。充分大人の体に成長しました。
自分で繁殖させるわけにはいきませんので、
やはり、これは通らなければならない道。

男の子の手術は、
女の子とは違って、比較的簡単というので少しほっ・・・。

今日の夕飯を最後に、
手術まで絶食開始。
エドの楽しみ、夜中の間食も禁止。
キッチンに置いてある食べ物という食べ物を棚の中に隠し、
夜中の大騒ぎに備える姉ちゃん。

明日は手術のあと、病院に一晩入院です。
大丈夫かなあ???
数日前からエドには言って聞かせていますが、
どうもぴんときていない様子。

姉ちゃんだけ、一人でどきどき、不安な気持ちです・・・。


にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080225020013
なんだか、まん丸くつろいでますが・・・
Img1b20080225020013
そろそろ、病院に行きますよ。

日付が変わってしまいましたが、
エド、いよいよ去勢手術にのぞみました。
今夜は、病院にお泊りにつき、
姉ちゃんはお部屋にひとりぼっち・・・。淋しい・・・。

難しい手術でないとわかっていても、
姉ちゃんはどきどき、ハラハラ・・・。

病院に行って、まずは健康診断。
先生に、「見えないほうがいいよね」と言って、
カラーを。。。
ところが、首輪すらダメなエド。
案の定、大暴れ!!
シャーシャー言って、助手さんも一苦労。

そして、手術前の血液検査。
採血の時間です。
私が上半身を、助手さんが下半身を押さえたのですが、
暴れる、暴れる。

「男の子だねえ・・・力が強いねえ・・・」
先生もびっくりするくらい、強い力で暴れるエド。
とても針を刺せるじょうたいではなく、
もう一人助手さんに来ていただき、
3人がかりで押さえました。

エドは、もう嫌がって、痛がって、
「うぎゃーーー!!うぎゃーーー!!」
病院中に響き渡る大声で騒ぎまくり、暴れまくり・・・。

「エド、頑張って!もうちょっとだから頑張って!」
悲痛な表情で叫ぶエドを見ていると、
可哀想でならなかったけど、しょうがない。
我慢してもらわないとね。

ようやく採血が終わったと思ったら、どうやら失敗だったらしく、
やむなく、反対の足でもう一回。
ごめん、エド・・・。もう一回頑張れ!!

やっとの思いで、採血終了。
そして、検査が終わるまで待機。
キャリーケースの中で、ものすごい顔で
「にゃー(何すんだよー!!)」と怒るエド。

検査結果が出て、全ての数値が問題なし。
心臓も、肝臓も、腎臓も、全部健康体。
いよいよ手術です。

本当は、麻酔がきくまでは立ち会うはずだったのですが、
前の手術が長引いていて、
「これでお預かりします」と言われて帰されてしまった姉ちゃん。

数時間してから、先生から手術が無事終わったと電話をもらいました。
「まだ麻酔が効いていて朦朧としているけど、大丈夫ですよ。」
よかった・・・。

明日までエドには会えません・・・(涙)
明日、むかえに行くから、いい子で待っててね!

一人の部屋は、とっても静かで、とっても寒いです。



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080225225421
まずはゴハンを食らう。 病院食は拒否したらしい・・・。
Img1b20080225225421
病院の臭いが染み付いて気に入らん・・。のエド。 ひたすらグルーミング。
Img1c20080225225421
嗚呼・・在りし日の・・。  今は無い2ボール。
今日は、仕事を早退させてもらって、
エドを迎えに行ってきました。

先生が、お薬の説明をしてくれました。
お粉のお薬なので、ウエットの餌に混ぜて食べさせるようにと。
ついでに、どういう手術だったのか質問してみました。
(って、術前に聞けよ・・・ってかんじですが)

袋の真ん中をちょっぴり切って、
睾丸を取り出し、摘出。
その付け根を糸でくくって、袋の中にもどす。  
以上。

時間にして15分くらいの手術なのだそうです。
でも、切ったんだよねえ??メスが入ったんだよねえ??
傷口は??そのままなの???

「傷口は縫わないのですか?」
心配になって思わず先生に質問。

「縫うほどに大きく切ったりしていません。
これまで何万頭とこの方法でやっていますが、
みんな大丈夫ですよ。安心してください。」

糸は、抜糸はせず、体の中に残ったままなんだそうです。
それでも大丈夫とのこと。

姉ちゃんは心配しすぎ??
そんな質問は、みんなしないものなのかい???

「傷口を舐めたりしたら、やめさせてくださいね。
あまりに酷いようでしたら、カラーをお渡ししていますが、
たぶん大丈夫でしょう」

カラーねえ・・・エドには無理でしょう。
と思いながらうなずいていると、
助手さんがキャリーケースに入ったエドを連れてきてくれました。

「ゴハンをあげたのですが、食べなかったんです・・・。
おうちに帰ったらあげてくださいね」

嗚呼・・・。あんた、病院でも食べなかったのね。
男臭いくせして、けっこうナイーブなんだから・・・。

とりあえず、
手術代と、一緒にやってもらった血液検査の費用25000円くらいをお支払いし、
「お世話になりました。」
とお礼をいって、病院を出ました。

帰り道、お友達のhanaさん[→CLICK]ちに用事があって、
ちょっぴり寄らせてもらいました。
術後なので、ふくごまめめと遊ばせるわけにもいかず、
キャリーケースの中に入れたまま、
3にゃんの歓迎を受けました。
(エド、元気になったら、みんなに遊んでもらおうね)

実際、比較してみると、エドはでっかい・・・。
特に、顔と手。
ふっくんをも超えたやもしれない。
4.1キロにもなっていたしなあ・・・。

そして、すぐにおいとまして、
いよいよおうちに。
退院してから、まだエドを抱っこしてないよ~!

家にもどると、ようやく安心したようなエド。
思わず抱き上げてみると、
「にゃー。(痛いからやめてー)」
やはり、抱っこすると傷が痛むよう。
ごめん・・エド。

さあ、ごはんにしよう。
もう、ずっと食べてないもんね。
大好きなウエットをあげるから、いっぱいお食べ!

ものすごい勢いで食べるエド。
そりゃあ、お腹もへりますよね。

食べ終わったら、ひたすらグルーミング。
病院の臭いがしみついてしまっていて、
それが気に入らない様子。
はやく、おうちの臭いに戻るといいね。

患部をそーっとのぞいてみると、
ボールはなくなって、赤くただれて
しょんぼりした袋が見えました。
い・痛そう・・・。
はやく、よくなるといいね。

今回は、エドは本当に頑張りました。
痛かったね。
でもね、これからしんどい思いをしなくていいようにね、
必要な手術だったんだよ。

しばらく、ゆっくり休んで、
早く元気になってね。


にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080227030422
まだ本調子でないエド。なんだかぼーっと。
Img1b20080227030422
そんな顔してもダメ!舐めたら治らないよ!

手術をして、まだ本調子でないエド。
動きもなんだか、のたのたしてます。
きっと、動くと痛いんだろうなあ・・・。

傷口が気になってしょうがなくて、
先生には舐めさせちゃダメ!って言われているのに、
気付くとなめなめしてしまうのです・・・。

「どうしても舐めるようだったら、カラーを。。。」
なんて言われていたけど、
手術前にカラーをつけられて、
発狂しそうに嫌がったエド。
無理に決まっているのです・・・。

私が見ているときは、やめさせるのだけれども、
仕事に行っている間はエド一人。

きっと、ずっと舐めてるんだろうなあ・・どうしよう・・・。
もし、傷が開いて血が出るようなことがあったら、
すぐに病院に連れて行こうと、
とりあえず、様子を見ることにしています。

早く傷が癒えてくれればいいのだけれど・・・
今日もまだ、患部は赤くただれています。



にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080227235858
なんだか表紙のグーグーとポーズが似てるなあ・・なんて。
Img1b20080227235858
手術後、なんだかひたすら臭いをかぎまくるエド。
お薬もちゃんと飲んで(というか食べて)、
けっこう元気なエド。

患部が痛むからか、
高いところにジャンプするのは途中でやめてしまう。
あとは、やっぱり舐めるのは止まらない・・・。
かといって、さほど辛そうにもしていないので、
引き続き様子見。

術後、男の子は、
おとなしくなったり、甘えっこになったりとかなんとか聞きますが、
今のところ、何がどうなのかは不明です。
動きがのろのろしている気がするのと、
元気がないような気もしないでもないけど・・・。

もともと、どうも猫らしくないというかなんというか・・・
いや、もちろん猫なんだけど、
他の猫ちゃんが大喜びするというおもちゃも全く興味なし。
遊んだりするのも、一瞬で飽きてしまうし、
寒いところが大好きで、お水も大好き。
抱っこが嫌いで、体に何かが触れるのも嫌い。

まあ、これがエドの個性なのですが、
どうにもこうにも、他の猫ちゃんの様子を参考にしようと思っても、
当てはまらないことが多くて・・・・・。

猫初心者の姉ちゃんは、これがエドの個性と素直に受け入れていいものやら、
もしかしたら、それは体の異変だったりするのかの判断がつきません。

今の様子も、きっと問題ないのだろうと思ってはいるものの、
もしかしたら病院に行く必要のあることか?ということも頭の片隅をよぎってみたり・・。


きっと、心配性は姉ちゃんだけで、エドは、何にも気にしていないよね。
と、自分に言い聞かせる姉ちゃんでした。


にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!
Img20080228224559
まだまだ、のたのたしてます・・・。
Img1b20080228224559
それでも、ちょっとは高いところにも登れるようになりました。
今日の夜ゴハンで、無事にお薬(抗生剤)が終わりました。
あとは、ゆっくり傷が癒えて、本調子になるのを待つのみ。

手術直後は、高いところにジャンプするのも
痛くて途中でやめていたのですが、
だんだん、大丈夫になってきました。
キッチンの上にも登れるようになったしね♪
(って、本当は困るのですけどね・・・)

あんなに大変だった、真夜中の大騒ぎもすっかりなくなり、
朝、姉ちゃんが起きる時間まで、
一緒にぐっすり眠ってます。
心なしか、おとなしくなったような気がするのは、
まだまだ、姉ちゃん甘いか???
Img2a20080228224559
どこ撮ってんだよ~(怒)
エドにも、ご覧いただいているみなさんにも失礼ですが、
記録用に、こんな写真を。

どうやら、毛を少し剃っているのか、
それとも、充血しているのか、
まだ、赤みが強くて、しおしおの袋・・・。

これが、毛に覆われて、
赤みがなくなれば、完治なのでしょう。

赤みが消えたら、
大好きなお風呂場に入れてあげるからね。
にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ←よろしければポチッとお願いします!